SEO情報>SEM/SEOの歴史


 検索エンジンとSEO/SEM(検索エンジンマーケティング)の歴史を1990年から紹介してます

あなたのWebサイトは検索結果で上位表示されていますか?
検索エンジンマーケティング(SEM)とSEOで解決します!


 SEOとは
 検索エンジンマーケティング (SEM)
 SEO情報
 SEOサービス
 問い合わせ
 会社案内
 サイトマップ



SEM/SEOの歴史



「サーチエンジンのアルゴリズムの歴史と表裏一体にある技術競争」

(Bold太文字がSEO関連項目)


1990 McGill大学生Alan Emtageが初のサーチトゥールである「Archie」を発明。

1991 Minnesota大学でMark McCahillが「Gopher」を発明。

1992 Nevada大学でGopherサーバーをスキャンするサーチトゥール「Veronica」を開発。

1993 Gopher Searchを進化させキーワードサーチを組み込んだ「Jughead」がリリース。

1993 MIT大学生Mattew Grayが初期型WebロボットWorld Wide Web Wanderer acclaimを開発

1994 初期型サーチディレクトリー「Galaxy」の立ち上げ。

1994 Hot Wired(www.HotWired.com)創刊日に初のバナー広告が誕生。

1994 Stanford大学電気工学博士課程のJerry YangとDavid Filoがディレクトリーサービスの「Yahoo!」を設立。

1994 Washington大学生Brian Pinkertonが今日のWebロボットの原型とされる「Web Crawler」を紹介。

1994 Carnegie Melon大学生Michael Maldinが「Lycos」サーチエンジンを発明。

1994 ウェブマスターやサイトオーナーがサイトを登録し始める。

1995 Netscapeのデフォルトエンジンとして「Infoseek」が出現する。

1995 Washington大学生Erik SelbergとOren Etizioniが代替Metaサーチ「Meta Crawler」を開発。

1994 カリフォルニアの6社合併企業でExiteサーチエンジン発足。

1995 「Yahoo!」ディレクトリーのACMEスタイル(アルファベティカル・オーダー=ABC順)に照準を合わせたオプティマイゼーション が始まる。

1995 「Automatic Search Engine Submission Software」の登場でサイト登録が容易になる、同時にランキング獲得競争が始まる。 (注: 現在では検索エンジン各社とも自動登録ソフトの使用には厳しい対応をとっています)

1995 「AltaVista」発足。

1996 Colorado州立大学でDaniel Dreilingerが初のMetaサーチエンジンSearch Savyをリリース。

1996 ウェブマスターやウェブ開発者は、HTMLのMeta Tagsを使用し検索結果の上位にあげる手法を主に利用しだす。 ランキング獲得競争激化しスパミング・テクニックが開発されだす。

1996 Eric BrewerとPaul Gauthierが「Inktomi」を設立。

1996 HotBotが1日1千万ページのインデックスを作成するにいたる。

1995 カテゴリライズされたディレクトリー型リスティングサイトとして「LookSmart」が発足。

1997 「Search Engine Rank Checking Software」が開発され、自サイトがメジャーサーチエンジンでどの位置にくるかを決定する 自動トゥールとなる。

1997 初のロボット「Algo Cracker」が出現。その当時からSEOのコミュニティーが誕生しはじめる。Algoのメカニズムを解読するため Exciteの35全てのパラメーターをデコードしAlgoに最適化した正確なページを製作した。その結果ランキング1位を生み出すことに成功。 この事件がSEOとしての技術的バックグラウンドの起源とされる。

1997 「Yahoo!」を筆頭にサーチエンジンのポータル化。サーチエンジンが様々な方法でユーザーの固定化・長期滞在化に注力を はじめる。

1997 文章解析能力を重視したサーチエンジン「AskJeeves」が設立。

1997 ロサンゼルスで広告型サーチエンジン(Pay-Per-Click型サーチエンジン)「GoTo」が設立。

1997 マサチューセッツのケンブリッジで「Northern Light」サーチエンジンが設立。

1997 「Infoseek」のdaily refresh機能を悪用した「Joeオプティマイザー」が出現。午前8時前にサブミットするとInfoseekの データベースに登録可能になり夕方には検索結果として表示された。プログラマーでなくとも24時間以内にInfoseekの検索結果に あげることが可能となった事件。ある意味でこれはスパム行為と定義され問題として深刻化する。「Hotbot」や「Altavista」は 1997年後半から正確な検索結果を導くことができないほどの影響を受ける。1997年後半から1998年はサーチエンジンにとって 「暗い時代」と考えられる。またこの時期にAlgo Crackerがクローキングページを創りだす。当時はよく保険や自動車産業のページに 見られた。

1998 ディレクトリサービスの「Open Directory Project」がスタート。

1998  AlgoコピーがInktomiのエンジンにも影響を及ばす。Algo Crackerもこの時期にピークを迎える。

1998 サーチエンジンの巻き返しが始まる。サーチエンジン「Alta vista」がドアウェイページ・ジェネレーターを使用した悪質な サイトのバーン(削除)を開始。他に「promote」などのキーワードを多用したサイトを大量にバーンするサーチエンジンもあった。 この手法は多くのサーチエンジンでも今だ受け継がれている。

1998 サーチエンジン各社はアルゴリズムをさらに複雑化し、アルゴリズム解読はより難解になる。SEOも従来の考えからさらに有効な デコードを要するプログラマーを採用しはじめる。

1998 Stanford大学コンピューターサイエンス学院生Larry PageとSergey Brinが客観的相関性に着目した「Google」サーチエンジン を発表.今日ではサーチエンジンが悪質な「スパミング」「クラッキング」「ページジャッキング」「ページコピーイング」 「ミラードページ」との戦いに終止符をうつ第一手と位置づけられる。

1998 サーチエンジンが多国語対応化を促進し、ベータ版「Google」では2千500万サイトのデータベースから立ち上がる。 サーチエンジンの近代化として名高い評価を受ける。

1999 サーチエンジンアルゴリズムに変化が訪れる。「Google」は新しいランキング演算法として、外部からのリンク比重を アルゴリズムに取り入れた「Link Popularity」を開発。さらに他のサーチエンジンが経営難や負債の山で苦しんでいたのを横目に、 「Page Rank」をリリースし、確実にサーチエンジンとしての名声と権威を獲得しはじめる。同時にSEOの矛先も変わりだす。 伝統的なAlgoデコーディング・テクニックが姿を消しはじめ新しい歴史が始まった。

1999 マイクロソフト社がMSNとインターネットエクスプローラーのユーザーを対象としたMSNサーチをリリース。

1999 ディズニー社がInfoseekをベースに「Go」ネットワークを開設。

2000 SEOはGoogle対策に集中。「Fake Link Popularity」に代表されるFake ProgramやFake Systemを開発しはじめる。

2000 PPC(Pay-Per-Click)型モデルがWebマーケッターから注目を集めだす。

2000 Search Engine Marketing(検索エンジンマーケティング)がWebマーケッターの間で浸透。SEOコミュニティーがひとつの インダストリーとして認識され始める。

2001 Googleキラーと称されたサーチエンジンの新興勢力「Teoma」「WiseNut」「Vivisimo」が登場。

2001 元Novell CEOのEric SchmidtがGoogleのCEOに就任。商業色が強くなりはじめる。

2001 「Goto」が「Overture Services」に改名しE-Businessサービスカンパニーとしてのイメージ改革を図る。「広告型検索 エンジン」の代名詞的存在になる。

2002 弊社SEOサービスの需要増大、対応処置としてシステム開発事業部 からSEO事業をスピンオフしSEO戦略ディビジョンを設立。同時に当Webサイトを自社Webサイトから分離独立。

2002 「Google」がCPC(Cost-Per-Click)型モデルを商品化。検索エンジン・アドバタイザーからの収益獲得を本格化。

2002 「WiseNut」「Teoma」が「LookSmart」「AskJeeves」にそれぞれ買収される。

2002 「Overture」が消費者保護団体「コマーシャル・アラート」から起訴される。連邦取引委員会(FTC)からも警告。PPC型・ CPC型検索エンジンの見直し。その後EarthLink、AOL、Netscape、AskJeevesとのパートナー・アグリーメントを喪失。同時に 「Google」のプロフィタブル・プロセス化の促進。




SEOとは | 検索エンジンマーケティング (SEM) | SEO情報 | SEOサービス | 問い合わせ | 会社案内 | サイトマップ |

Copyright (C) 2002  Ace Inc. Webサイト制作                                                 本サイトのプライバシー/使用条件について